アルファGT


フロントリップスポイラー

白ゲルコート仕上げ  価格 52000円


アルファGT用のリップスポイラーです。

アルファGTにはGTAグレードなどのラインアップはありませんが、
もしラインアップがあったとしたら、というイメージでデザインしています。






デザイン決定までの経過


リップスポイラーを強固に取り付けるためフロントインテークの下側を
利用し引っ掛けるようにします。

アルファGTの場合インテーク下側がセンターから外側につり上がったデザインとなっています。
その為、通常の作り方でスポイラーのデザインを決めると
サイドへのつながりが悪くなってしまいます。



今回のアルファGTはベルトーネの作品で、アルファロメオ自体優れたデザインも非常に多く
それを評価された方々がオーナーとなっている例も多いです。
元のデザインに敬意を示すべきだと考え、ラインを乱したり余計なラインを増やす事は最小限にし、
赤いラインをベースにしてデザインを考えていきます。


赤いラインをメインとしてインテークとの段差をそのまま段差として表現すると
ライン同士の間隔もあり、うるさく見えたり他の部分と共通とならない造形となってしまうため
後付感が増してしまいます。


線を出来る限り増やさないようにという事からインテークのラインを
やや下に伸ばしたようなデザインとしました。

黄色ラインが純正のインテーク下のエッジ部分です。

赤いラインで、ひねりを加えながらセンターに自然に繋げ、
また黄色のエッジを弱めて、赤いラインのエッジを強めにすることで
最初に車を見た時に赤いライン側が目に付くようにし、
ハイパフォーマンスモデルのようなインテークが大きく見える効果も出しています。





アルファロメオの盾のようなグリルが147、156の時代より下側に伸びて
大型化し、先端に力が集中しているような印象がありましたので
スポイラーもその先端から広がっていくようなラインでデザインしました。










クリック→ その他、画像、取り付け説明等はこちら ←クリック











ご注文、お問い合わせはこちらからお願いいたします



戻る