アルファGT


フロントリップスポイラー

白ゲルコート仕上げ  価格  52000円
送料 260サイズ





−−− 取り付けに関して −−−

アルファGTのFバンパー側面を触っていただくと解かりますが
少し押さえただけでもラインが簡単に変わり、とても柔らかいです。

その為、AUTOGIANO側で細心の注意を払い製作させていただきますが
個体差が発生する可能性があると思われます。

必ずフィッティングチェック、作業後の塗装をお願いいたします。


まず片側ずつ側面を当ててみてラインのチェックをしてください。


車体の接触部分にマスキングテープなどを貼り、スポイラーを当てた状態で
上の画像のように太目のマジックを接触部分に斜めに軽く押し当ててラインを
引いていただくと、スポイラー側に削ると良い部分が太くラインが残り、
削らないで良い部分が細くラインが残ります。
ラインが均等になるように削っていただく事で楽に加工作業ができます。



スポイラーを前方から押し込むのではなく、片側を引っ掛けて
引っ張りながらもう片方を引っ掛ける。というようにしてください。

スタート地点から車体方向に手を押し付けながら、
もう片側に引っ張るイメージで回り込んで、もう片側を引っ掛けてください。

もし届かず引っ掛けられない思われる場合、ダクト周りの
赤いラインの接触部分の確認をしてください。
強く当たっている部分があれば研磨調整してください。

3次元の形状ですので1mm届かないと思われる場合、
1mm削るのではなく0.3mm程度削っていただくと
負荷が分散し丁度よくなっていく事が多いですので参考に調整してください。
スポイラー内部空間には余裕がありますので、この部分を研磨する事で
車体に合わせた前後長さの延長と同じ効果が出来るようにしています。


調整後スポイラーをバンパーに寄せるようにタイヤハウス側のネジを固定してください。


はめ込む瞬間が規定の形状から変形させて広げる事になるので
一番固くきつい状況となります。
スポイラーを広げながらバンパー本体も奥に押し込むように取り付けていただくと
やりやすいと思いますのでご参考にお願いします。


ねじはセンター1箇所(バンパー共締め)と
タイヤハウス側左右2箇所の合計3箇所で固定してください。































ご注文、お問い合わせはこちらからお願いいたします





戻る