アルファGT


ナンバースラントベース

白ゲルコート仕上げ  価格 13000円
(ナンバー固定用ネジ付属)


アルファGTのナンバー取り付け位置を適正化するベースです。


アルファGTはナンバー取り付け位置、ウインカーの位置の関係で
日本の高さのあるナンバーを取り付けた場合、
ウインカーがやや隠れてしまう傾向があります。

日本に導入当初はこの問題でリコール(届出番号 リ 外-1309-0)もされています。

後の対策でナンバー位置を純正取り付け位置の範囲で、
車体センター寄りにされましたが、ウインカーの視認性は
角度によってはまだ少し良いとはいえない状況です。

AUTOGIANO製のベースを利用することでこの問題が少し改善されます。
位置が上になる事でラジエターへの開口面積も広がります。







純正の取り付けではバンパーの形状の関係でナンバーが少し上を向いてしまい
ナンバー下側が前方に少し突き出した状態となります。



上を少し向いてしまう事で通常の目線で見てナンバーがやや目立ってしまうのと
正面から見ると「ハ」の字状態になっています。

AUTOGIANO製では位置、角度、取付部左右別々の
距離を調整することでこの問題を解消しています。






取り付けは純正で使われていたボルトを利用し、ベースを固定してください。
ベース固定後、付属のボルトでナンバーを固定してください。


純正のナンバー位置は手作業で決められている可能性も高いため、
個体差でベースの固定の純正ボルト位置が合わない可能性もあります。

その場合ナンバースラントベースの小さな穴を利用し、
タッピングビス又はリベットなどを準備、利用して固定してください。













ご注文、お問い合わせはこちらからお願いいたします



戻る