アルファロメオ 147,156,GT、147GTA

エアロアンダーカバー

黒ゲルコート仕上げ  価格 35000円

アルファロメオ 147、156、GT、147GTA用のアンダーカバーです。

個体差や、社外パーツの取り付けをされている場合、
加工の必要の可能性があります事をご了承ください。


エンジン周り、特にセレスピード、ミッション周りなど熱による劣化、不具合など
悪い影響の原因を少しでも軽減できるよう形状検討しました。


ラジエターからの熱を効率よく排出できるよう、レースカーなどでも採用されている
ボンネットダクトの形状をアンダカバーのセンターに配置しました。



高速走行での安定化に効果的な
アンダースポイラーとしての効果も発揮できるよう左右に大きく配置しています。



最低地上高を大きく確保するためにミッションケース、オイルパンほぼ限界の状態まで上げています

限界までカバーを上げた場合、ミッションケース下が閉じてしまい熱溜まりの場所となってしまいます。
対策として先端センターラジエター位置よりエアーの通路を確保し、排気ダクトを複数配置させています。


排気ダクトの効果確認動画


スポイラー形状の追加とエアーの通路を効率よく配置させる事で
センター部分を大幅に強度アップさせ、純正で起こる劣化による垂れ下がりを防止しています。






純正アンダーカバーの破損で多い例が後端部分の擦れによる切断落下です。
純正の擦れやすい部分の形状の厚みが5mm程度に対し、
AUTOGIANO製では10mmにしています。





純正の場合、取付け部分付近の形状が直角気味の為、接触した場合、
その1点付近にダメージが強く集中しやすく破損の可能性が高いです。
その為、角度を緩やかにし接触ダメージの集中を避けるようにしています。






スポイラー部を含めても最低地上高に20mmほど余裕ができるため
接触、擦れによる破損の可能性は大幅に軽減できます。



後端部




センター部









ご注文、お問い合わせはこちらからお願いいたします



戻る