AUTOZAM AZ−1、SUZUKI CARA

AUTOGIANOボンネット用ライトカバー  2枚1組 価格 14000円

取り付け方法

準備する物

シリコーンシーラント 300円程度
シーラント用ガン 200〜1000円程度
ヘラ 200円程度 、マスキングテープ、ティッシュ



今回使用したヘラは 先端、約5mm半円のシーリング用のヘラです。


ライトカバー裏のシーリング接着部分も脱脂後、黒く塗装していただくと
シーリングの微妙なムラなど見えなくなる為、作業も少し楽になります。




貼り付ける部分をよく脱脂した後、マスキングテープを貼ります。




5〜7mm程度内側にマスキングテープを貼っていきます。




角の部分を狙ってシリコンシーラントを軽く押し付けるような
イメージで載せて行きます。




上側に溢れる位で塗ります。




ライトカバーを被せて、溢れたシリコンをティッシュで拭き取りながら
マスキングテープで固定します。

ティッシュをクシャクシャにして使うと奥に入り込んだシリコンも拭き取ってしまう
可能性があるので、きれいにたたんで平らな面で拭き取ってください。
強く拭き取るのではなく、軽い力で何度も何枚も使い、
撫でるようにするときれいに仕上げやすいです。

軽く撫でる事で余分なシーラントが段差、継ぎ目の奥に入り込みます。

テープはカバーを固定するため・・・というよりボンネットとの
面を揃えるイメージで貼っていってください。




ヘラを使って裏側のシリコンをきれいに塗り揃えます。

途中で止めると段差が出来るので、一筆書きのようにするときれいに仕上げられます。




はみ出した分はそのまま放置し1〜2日乾燥させます。





乾燥後、マスキングテープ、保護フィルムを剥がして完成です。

(画像は出荷前の為、表面の保護フィルムは貼ったままとなります。)


シリコンは乾燥前であれば通常の接着剤と違い、拭き取りやり直しも
出来ると思うのであせらず施工してみてください。


取り付け方法の一例ですので、素早く施工したい場合は
接着剤などを利用してください。




ご注文、お問い合わせはこちらからお願いいたします



戻る