AUTOZAM AZ−1、SUZUKI CARA

軽量ドアパネル    価格 46000円(2枚1組) (片側のみ 23000円)

AZ−1、CARA用の軽量なFRPドアパネルです。



運動性能の向上の目的というよりドアダンパーへの負荷軽減を
目的に製作させていただいたパーツです。


過去にワイドボディ用でドアパネルを製作した際、サイズは大きくなりましたが
片側で重量は300グラム弱軽くなっていました。
当時装着車両の純正のドアパネルでは開いた状態を保持できないほどに
ドアダンパーが劣化していたのですが、ワイドボディ用と交換したら
1年ほどはドアの開いた状態を保持継続できるようになりました。
たった300グラムでこれだけ変わるのなら、と更に裏構造など適正化し
軽量化した物が今回の軽量ドアパネルです。



取り付けは元のドアパネルからガラスと接触部分のモール、モール固定ネジを
外し、軽量ドアパネルへそのまま付け直してください。
ドア固定ネジは付属のネジで固定してください。



ドアパネルの厚みが違う為、キーシリンダー周りのゴムにガタが出て少し浮く事があると思います。
気になる場合、少し厚めの両面テープなどドア裏側に挟んでください。





純正の固定ネジ70グラム(片側)に対して13グラム(片側)となります。

純正ドアパネル本体、2300〜2400グラム
軽量ドアパネル本体、1600〜1700グラム
片側、約700グラムの軽量化となります。






ドアダンパーの延命の期間は使用状況により変化すると思いますので
延命期間は答えられないのですがご了承ください。


ドアダンパーなどの純正部品は多くの方々が定期的に購入していただける事で
車体メーカーも供給を続けられている面もあります。

軽量ドアパネル交換後はできるだけ4本ではなく、2本ずつなど半分の交換で
交換サイクルを少し縮めていただけると良いように思います。


大きく見ると少し矛盾した内容があることから中々販売に踏み切れなかった
パーツなのですがご理解いただければありがたいです。




ご注意

純正ドアパネルの保管、再利用を考えられている場合、
純正ドアパネルに取り付けられている上の赤く囲んだネジは外さないようにしてください。

純正ドアパネルの劣化が始まっている例もあります。
このネジを外すと純正ドアパネルのこのネジの根元に割れ、崩れなど発生しやすいです。
この場合修復も難しい事から純正ドアパネルの再利用が困難になってしまう可能性もあります。

画像では色々な計測の為に外しただけです。
この画像の純正ネジはAUTOGIANO製、軽量ドアパネルでは利用しません。




ご注文、お問い合わせはこちらからお願いいたします



戻る