AUTOZAM AZ−1、SUZUKI CARA

リアディフューザー (ノーマルバンパー用)   価格 20000円
リアディフューザー (アウトジアノバンパー用)    価格 19000円
   
リアディフューザー用フィン   価格  6000円 (左右2枚1組)
ディフューザー用フィンは1枚のみの場合、価格 3500円となります。

ディフューザー、フィン共に品物はすべて黒ゲルコート仕上げでの販売となります。
ゲルコートは耐候性に劣るため塗装を出来る限りおこなってください。

マフラー穴、配管穴は開けていない、現物合わせの必要な加工前提の商品となります。
マフラーによって穴あけ形状の複雑な場合、ステーの追加が必要な場合があります。
高度な技術、知識をお持ちのお客様、
または技術力のあるショップにご依頼されるお客様のみ、
ご購入のご検討をよろしくお願いいたします。



AZ−1、CARA用のリア大型ディフューザーです。
AZ−1、CARAではマフラーにこだわりを持たれている方も多い為、
色々なタイプのマフラーに対応できるよう出来るだけシンプルに製作させて頂きました。
フィンもお好みの場所に装着してください。



ノーマルバンパー用、AUTOGIANOバンパー用の違いは
バンパーとの接触部分のカットライン、センター部分の2箇所の四角穴の有無の違いのみです。
本体形状、サイズは同じです。



ディフューザー用フィン(取り付けシロが右、左があります。販売品は黒ゲルコート仕上げとなります。)
お好みの位置に接着、または穴あけネジ止め等してください。





対応可能なマフラーの目安


マフラー出口が黄色のラインより内側にある物。


定規など画像のように当てて頂いて、タイコが接触しない物。


下のフレーム水平から3.5cmほど上がっていきます。








マツダスピード装着例、フジツボマフラー装着例の
ディフューザー本体は試作品の為、全幅サイズが販売品より少し狭い(2〜3cm)です。

マツダスピードマフラー装着例







AZ−1、CARAノーマルバンパー、フジツボマフラー装着例














AUTOGIANOバンパー、マツダスピードマフラー装着例








取り付け方法


フィンを装着する場合は、車体下の穴あけより先にフィンの固定をしてください。
先に下の穴位置を決めてしまうとディフューザー本体のカーブが変わってしまい、
フィンのフィティングが困難になる可能性があります。



矢印の部分に穴を開けます。



付属のスピードナットを画像のように当てて頂いて、
画像の黄色の点の部分に穴を開けます。



穴あけ完了



スピードナット取り付け



ディフューザー取り付け
ディフューザーのこの部分の穴は小さめに目安程度で開けています。
車体による個体差が出ると思われるため、現車合わせでの穴あけをお願いいたします。



マフラー出口は大よそに簡単に開けて頂いた後、
適当で構いませんので厚紙で画像のように作ってください。



マフラー出口に合わせながらペンでラインを引けば、
出口に均等に合ったきれいな楕円が書けると思います。

その後ラインに合わせ加工してください。


一部のセンター出しマフラーでジャバラの付いてないタイプがあります。
このタイプの場合、走行中出口位置が非常に大きく上下に動きますので
穴はかなり大きく縦楕円に開けて頂く必要があります。





マフラー穴あけ、下側取り付けすべて完了後の最後に
矢印部分のネジ止めをしてください。





ご注文、お問い合わせはこちらからお願いいたします



戻る