AUTOZAM AZ−1、SUZUKI CARA

高強度ステー  価格  12000円
FRP製サーフェーサー仕上げ

AZ−1、CARAのリアウインドパネル上部に取り付ける高強度ステーです。

主に自転車の運搬固定をしたいといったオーナー様からのご依頼で
製作させていただいたパーツです。

リブを入れて強度のアップと、車体とステー内部に2〜3mm程度空間が空くようにしています。
空間を利用し低頭ネジなどを使って、色々な固定具などを装着してご利用してください。
(裏側の凹リブの位置は表側の凸リブ位置と前後位置が数ミリ異なりますので穴あけの際はご注意ください)


強度を最優先して製作しています。
通常の製作方法と異なる為、微細な巣穴が残る場合がありますのでご了承ください。



取り付けはリアウインドパネルの○で囲んだネジを緩めてから
ドアダンパーのピロボール部と共締めしてください。

ピロボール部の固定後、リアウインドウパネルの
緩めたネジを締めてください。
(このネジを緩める事でパネルを1mm程度後方へ動かします)

上の方法で取り付けても、もしドアルーフ部分と強く接触する場合、
ドアを前方に少しずらしてください。


純正ドアダンパーとの組み合わせでのみ色々なテストをおこなっています。
純正以外のピロボール部での状態は確認していませんのでご理解ください。



--- 使用例 ---

塗装後、フォークマウント(自転車用固定金具)の取り付け






後輪側の固定は市販のスキー板用等の吸盤固定具を利用していただいています。
自転車など大型の物の固定には念の為ベルトなどの補助固定も追加してください。






ドアを開けてもこの自転車のハンドルとは接触しません。






全国各地での自転車競技会などへの参加に利用してもらい、
色々な状況でテストしていただいて製品化しています。













ご注文、お問い合わせはこちらからお願いいたします



戻る