AUTOZAM AZ−1、SUZUKI CARA

AZ−1、CARA スピーカーボード取り付け方法

まずボードにスピーカーを取り付けてみて、スピーカー取り付け用の穴をキリなどで
軽くあけておきましょう。深さ数ミリでOKです。
板の割れるのを避けるためできるだけ開けてください。
(開けなくても割れることはまずありませんが念のため)
理想は使用するネジの太さの半分程度の太さで下穴を貫通させておくと後が楽です。

スピーカーボード固定用のネジは2種類入ってます。

・ボード固定用のネジの頭が、スピーカーに干渉する場合、またはネジの頭を隠したい場合。
 皿ネジのほうを使用してください。
 ネジの取り付け場所の部分のレザーの方にはカッターで小さめに切れ目を入れて下さい。
 裂けてしまわないように注意して小さめにお願いします。

・ボード固定用のネジの頭が、スピーカーに干渉しない場合、またはボード、スピーカーを同時に閉める場合。
 トラスネジの方を使用してください。
 ネジの取り付け場所の部分のレザーの方にはシャープなどの細い物で一突きして穴を空ければいいです。



サイドシルの内張りについてるネットを外してください。
(裏側のピンをニッパーで切るか、マイナスドライバーなどで金具を外してネットを外しましょう)



仕切り板に矢印が書いてありますが、矢印の方向が上になります。
切り欠きのある2枚が運転席側用です。

仕切り板の周りにぐるりと隙間テープを貼ってください。

隙間テープを貼った後、その仕切り板を車体の方へはめ込みます。
このとき前方側の仕切り板は、タイヤハウス側のカバー
で半分隠れるようにはめ込みます。仕切り板のくぼみに合わせて
配線を通してください。少しきついです。

そして仕切り板をはめ込んだら、上と下の部分に隙間テープを貼ります。


あまった隙間テープはスピーカーの配線などに巻き付けて置くと共振、ビビリ防止にいいでしょう。

次にサイドシルの内張りを組み込みます。
隙間テープ、仕切り板のせいで内張りがかなり膨らむと思います。

まずボード以外の内張りのネジ、ピンをとりつけてください。

次にボードを取り付けますが、ネジを回してボードを締め付けるというより、
ボードを手でサイドシルに強く押しつけて、浮いたネジを締めていくといった感じで
やった方がいいでしょう。

おもいきり一度に締め付けずに、適当なところでやめて、2,3日してまた増し締めされると安心です。

ネジ回しは押し7割、回し3割程度の力加減でお願いします。

最後にスピーカーを取り付けて完成です。



デッキのBASSの調整をしてみると今までと変化の度合いが違うのが解ると思います。
あと音が割れにくくなります。思い切り鳴らしてみましょう。
今まで聞こえなかった低音が聞こえてくると思います。中音も良くなります。
色々な音楽を聞いて確認してみてください。


もし解らない、取り付けられないといった事があれば、メールでお問い合わせください。




戻る