カーボンパーツの諸注意


カーボンパーツの外観の状態は経年劣化により
白化、黄変など起こる場合があります。

屋外で数年経っても問題無い場合や、かなり短い期間で
現象が起こる場合もあり、製作方法は一定していても製作時の樹脂のロット、
使用場所の気象条件、環境等複雑に関わっているようで、
劣化までのはっきりした期間は読めないのが現状となります。


大変申し訳ありませんが状況によっては
短い期間で劣化が起こる可能性も含めてご理解の上、
カーボンパーツのご購入のご検討をよろしくお願いいたします。


白化、黄変など起こってしまった場合は通常のFRPパーツのように
塗装してご利用いただければ幸いです。




戻る