AUTOZAM AZ−1、SUZUKI CARA

フロントBOX     価格 30000円(税別)
送料  120サイズ

白ゲルコート仕上げの無塗装品となります。
固定ベルトは黒色が付属します。
グレーとレッドのBOX画像のフタはテスト品の為、販売品とわずかに形状が異なる部分があります。


AZ−1、CARAのフロントボンネット内部スペースを有効利用するための収納ボックスです。


「ノーマルボンネット」、「マツダスピード・ボンネット」、「AUTOGIANO・ボンネット」
に対応となります。上記ボンネットでそれぞれABS付き車も対応します。


その他のボンネット、レプリカボンネット、フロント周り追加パーツ等の詳細確認は出来ていないので、
それらのご装着車両はフロントBOXは現状では設置不可と考えてください。
純正ジャッキ以外のサイズのジャッキが搭載されている場合も設置出来ない可能性があります。

取り付けには穴あけ作業(BOX穴あけ3ヶ所、車体側穴あけ1ヶ所)が必要となります。



「ノーマル・ボンネット」、「マツダスピード・ボンネット」、「AUTOGIANO・ボンネット」
で、それぞれ約50ポイントの空間計測をし、3種のボンネットに対応させながら
最大の容量が取れるよう調整、設計製作しています。



製作上の抜き勾配も考慮しながら、できる限り容量を
大きくし、使い勝手が良いように各部壁面の角度調整をしています。(緑ライン)



AZ−1、CARAはボンネット、内部共にスラント角度が強いです。
急ブレーキ、危険回避等の際にはフロントが沈み込み、赤いラインの部分、
ボックスのフタと前方壁面に荷物の荷重が強く掛かる可能性があります。

その為、フタには前後方向にリブを強めに入れて補強し、前方側の固定用ステーは
高強度に設計製作する事で、万が一の際も荷物の荷重をボンネットに
伝えないようにしています。



BOX本体の固定は手締めできるネジを利用していますので、
工具無しでジャッキの取り出し可能です。










一般的な走行ではBOX内部で外気温+10度程度の推移を確認しています。

真夏の都市部の渋滞、強く負荷を掛けた走行の組み合わせ等のすべての環境は確認できていません。
念の為、真夏の駐車中に閉め切った車内温度程度(80度程度)まで上がる可能性もあると考えてください。

飲食物、ライター、スプレー、リチウムイオン電池を含んだ製品等の収納はしないようにお願いいたします。


複雑な形状の為、完全に密着したフタではなく、やや余裕を持ったサイズのフタとなります。
洗車程度で中に水が入る事はありませんが、外気と完全な密閉が求められる物の収納には向きません。







クリック→ 取り付け方法、お客様使用例はこちら ←クリック



ノーマルボンネット・レプリカ品の場合、エアーインテーク裏側形状が違う為、
装着不可、又は要加工となります。


マツダスピード・ボンネットレプリカ品も複数種類存在し、裏骨位置がやや曖昧なモデルがあり、
その場合接触の可能性があります。レプリカボンネットの装着確認、数値測定はしていません。



ご注文、お問い合わせはこちらからお願いいたします



戻る